自動車の廃車・引取の諸手続きなど、私たちの福港商会のプロスタッフがわかりやすくアドバイス・サポートいたします!ご依頼・ご要望の内容により各種手続きや抹消方法も異なります。福港商会スタッフが完全サポートいたしますので、お気軽にご相談ください。

廃車(事故車)引取の流れ

(1)お問い合わせフォームに必要項目を入力していただいて送信してください。(おわかりになる範囲で結構です。)

(2)お問い合わせフォームからの送信情報(メール)を確認後、お見積りと諸手続きに必要な情報をメールにて(2営業日以内)ご案内します。

(3)お見積り金額お車のお引き取り希望日時をメールにてご返信ください。(お電話でも可能)

(4)ご指定いただいた日時に当社スタッフがお車をお引取りにお伺いいたします。

(5)廃車手続き完了後「一時抹消登録証明書」のコピーと「使用済自動車引取証明書」をご郵送いたします。

(6)完了

永久抹消登録手続きの必要書類等(普通車の場合)

永久抹消とは、すでに車を解体処分した状態でナンバープレートを返却することをいいます。

必要なもの 詳細
ナンバープレート前後2枚
自動車検査証(車検証)1.車検証に記載してある住所が印鑑証明書と異なっている場合には、住所のつながりを証明する「住民票」が必要です。※注)住所を2回以上変更されている場合は、別途書類が必要です。お尋ねください。
2.氏名に変更のある場合、「戸籍謄本」または「抄本」が必要です。
抹消登録申請書OCRシート第3号様式の3 ※弊社で準備いたします。
手数料納付書印紙は不要(手数料は無料)です。 ※弊社で準備いたします。
印鑑証明書発行後3ヶ月以内のもの。
印鑑印鑑証明書の印鑑(実印)
代理人が申請するときは、所有者本人の実印を捺印した委任状が必要です。
リサイクル券解体報告記録がなされた日、車台番号、移動報告番号を申請書に記入します。
口座情報自動車重量税の還付がある為、所有者名義の口座情報(銀行名・支店番号・口座番号)が必要です。
譲渡証明書
委任状
印鑑証明書
自動車のローンが残っているなどの理由で車検証の所有者欄が別名になっている場合、所有者からの書類が必要です。

一時抹消登録手続きの必要書類等(普通車の場合)

一時抹消とは、車がまだ存在している状態でナンバープレートを返却することをいいます。一時抹消中は、税金はかかりません。

必要なもの 詳細
ナンバープレート前後2枚
自動車検査証(車検証)1.車検証に記載してある住所が印鑑証明書と異なっている場合には、住所のつながりを証明する「住民票」が必要です。 ※注)住所を2回以上変更されている場合は、別途書類が必要です。お尋ねください。
2.氏名に変更のある場合、「戸籍謄本」または「抄本」が必要です。
抹消登録申請書OCRシート第3号様式の3 ※弊社で準備いたします。
手数料納付書と印紙納付書に自動車検査登録印紙350円を貼付。
印鑑証明書発行後3ヶ月以内のもの。
印鑑印鑑証明書の印鑑(実印)
代理人が申請するときは、所有者本人の実印を捺印した委任状が必要です。
譲渡証明書
委任状
印鑑証明書
自動車のローンが残っているなどの理由で車検証の所有者欄が別名になっている場合、所有者からの書類が必要です。

解体届け手続きの必要書類等(普通車の場合)

必要なもの 詳細
解体届出書OCRシート第3号様式の3 ※弊社で準備いたします。
手数料納付書印紙は不要(手数料は無料)です。 ※弊社で準備いたします。
一時抹消登録証明書一時抹消登録の手続きを行った際に受け取った書類。
印鑑印鑑(認印)
代理人が申請するときは、所有者本人の印鑑を捺印した委任状が必要。
リサイクル券解体報告記録がなされた日、車台番号、移動報告番号を申請書に記入します。
口座情報自動車重量税の還付がある場合、所有者名義の口座情報(銀行名・支店番号・口座番号)が必要です。 注)一時抹消後、車検残存期間が1ヶ月以上ある場合など、詳しくは国税庁サイトをご参照ください。

※軽自動車の場合は、必要書類が異なります。ご不明な点はお尋ねください。
※普通車の場合も、上記記載以外の書類が必要となる場合もございます。

各種手続き書類のダウンロード

委任状(普通自動車用・pdfファイル・25KB)
委任状(軽自動車用・pdfファイル・45KB)
譲渡証明書(普通自動車用・pdfファイル・274KB)

事業内容

まずはお気軽にお問い合わせください。092-611-5678営業時間 8:30-18:00 [ 土日・祝日除く ]お持ち込みは17:30まで

お問い合わせ